ブロックしている相手の心理・復縁できる可能性は?

ブロックしている相手の心理・復縁できる可能性は?

別れた人から連絡が来なくなったり、着信拒否・LINEブロックされたり・・・とあなたのことをブロックしていると知ったら、相当なショックを受けますよね。

ブロックする心理にはどんなことが挙げられるのでしょうか?また、復縁を望んでいるのに相手からブロックされている場合の対処法や復縁の可能性も探っていきましょう。

ブロックって?

ブロックとは、相手からの連絡が取れないようにすることです。具体的には次のようなことが挙げられます。

  • 着信拒否
  • 迷惑メール設定による受信拒否
  • LINEブロックまたは既読無視
  • twitterアカウントのブロック

自分のことをブロックしているかどうかは、実際に電話をかけたりメールを送信したりしないと確認できません。電話の場合は「お客様の都合によりおつなぎすることができません」という音声が流れますし、キャリアメールならメールが相手先不明で送り返されてきます。

LINEやtwitterなどのSNSの場合は、こちらからメッセージを送っているにも関わらずブロックしている相手からメッセージ通知が来なくなったら「怪しいな」と思いましょう。既読が付かない状態がずっと続いたり、既読無視されたりするので異変に気付くはずです。

あなたをブロックする相手の心理は?

この間まで普通に連絡が取れていたのに、別れてから急にブロックされてしまうと、ショックを受けてしまう方も多いのではないでしょうか?ブロックをする心理としては次のようなことが考えられますので、どうしてブロックされたか疑問な方は一つずつチェックしてみましょう。

早く過去を忘れたいから

別れは美しいことだけではありません。別れ際に激しく喧嘩したり心に深い傷を負ったりした場合、できるだけ早く「付き合っていた事実」を封印したいと思う人もいます。浮気が原因ならなおさら早く忘れたいでしょう。

そういった理由から、連絡先を封印または削除してキレイさっぱり忘れてから、次への一歩を踏み出したいという心理がはたらきます。

相手の未練を断ち切るため

束縛体質だった場合、別れてからも「頻繁に連絡が来るのでは?」と思うことからブロックすることがあります。未練が残っていると、相手のSNSをチェックしたり頻繁にLINEメッセージを送ったりと、度が進むとストーカー行為として捉えられてしまうこともあります。

ストーカー化する前に、連絡先を削除・ブロックして自分自身を守ろうという心理です。

ほかに好きな人がいるから

ほかに好きな人がいて、その人のことしか考えられない状態になっていると、以前付き合っていた人をブロックすることもあります。一直線なタイプに多い傾向があり、好きな人と連絡を取っている間に邪魔されたくないという心理からブロックします。

新恋人に言われたから

新しい恋人に「前に付き合ってた人とは連絡しないで」と言われることもあります。「SNSで絡むくらいならいいのでは?」と思うかもしれませんが、なかには連絡先自体を削除してほしいと頼んだり、SNSでのやりとりも不快に思ったりすることもあるようです。

ブロックされている場合の対処法

相手が自分のことをブロックしていると分かった場合は、どうすればいいのでしょう?答えは「ただひたすら待つ」です。

連絡がこなかったりLINEをブロックされているということは、あなたと距離を置きたいという理由があるからです。つまり、この期間はお互いの冷却期間ともなります。

しばらく距離を置いて、あなたのことやお互いのことを冷静に考えてみたときに「もう一度やり直してみよう」と相手が思えば、ブロックは自然と解除されるでしょう。

ずっとブロックされた状態が続くのは不安ですが、大事なのはこの期間に無理やり連絡をとらないことです。相手を待ち伏せして強引に会おうとしたり、裏ワザを使ってメッセージを送ったりしては、相手を怒らせてしまい逆効果になってしまいます。相手がブロックを解除し、あなたに連絡をしてくるまで気長に待ちましょう。

ブロックからの復縁の可能性は?

連絡先をブロックされている状態から、復縁の可能性を見出すのはとても難しいことです。この冷却期間に相手が自分自身を見つめ直し、答えを出さない限り、ブロック解除をしてくれないからです。

またあなた自身も、どうしてブロックされているかを考えてみる必要があります。もし相手に好きな人ができていたり、新しい恋人が既にいる場合は復縁は難しいでしょう。

しかし、喧嘩別れなら一定の期間が経過すればブロックが解除されるかもしれません。連絡をブロックされている状態から復縁できるかどうかは、別れた理由や相手の性格によるところが大きいでしょう。

ブロックされたらしばらく距離を置こう

別れた相手に連絡ができない、LINEブロックされた場合の相手の心理や対処法をご紹介しました。ブロックされている間は、お互いの冷却期間と考え、無理に会ったり連絡をとったりしない方がよいでしょう。ほとぼりが冷めれば、ブロック解除されることもあるので、その期間は趣味や自分磨きに打ち込んでブロックされていることをあまり考えないようにしましょう。