倦怠期で「冷めた」と振られて別れた場合、復縁できる?

倦怠期で「冷めた」と振られて別れた場合、復縁できる?

突然彼から「冷めた、別れてくれ」と振られてしまったら。
もしかしたらそれ、倦怠期が原因かもしれません。
倦怠期は、人間同士が密にコミュニケーションを取っていく中では、避けられないものといっても過言ではありません。
そんな倦怠期を乗り越えることができずに別れてしまった場合でも、諦める必要はありません。その理由と復縁に至るきっかけについてをアドバイスしていきたいと思います!

客観的に解説!倦怠期ってこんな時期

恋愛においての倦怠期は、「パートナーに対して飽き(いい意味で慣れ)てしまい、付き合いたてのドキドキ感もまったくなくなり気持ちがなくなって来たような感覚に陥る時期」のことをいいます。

3の倍数のタイミングは「倦怠期」として気を付けたいとき

一般的に最初の倦怠期は付き合って3か月ごろに訪れる

たかが3か月、されど3か月。
3か月も経てばお互いのことが色々見えてきて、喧嘩も少しずつ増えてきてしまう時でもあります。付き合いたての新鮮さも薄れて、相手の欠点ひとつに嫌悪感を抱き始めてしまう人もいるようです。

付き合って半年後:マンネリ化する時期

次に倦怠期のタイミングとなりうるタイミングは、付き合って6か月。
この頃になると、お互いの動向がパターン化する時期で、例えばLINEは大体この時間、デートは大体このタイミングでこの場所、など、そう、つまりマンネリ化する時期です。
相手と楽しく一緒にいるための努力のモチベーションも下がり気味で、ふと別れがよぎる人もいます。

付き合って3年:相手がいることがあまりにも当たり前になってしまう時期

この時期になると、一緒にいることが当たり前で、カップルというよりも夫婦のような関係性になり「結婚」の話も出る頃。片方は結婚したいのに、相手が結婚に踏み切れない場合は別れてしまうケースが多いようです。

…と、倦怠期というのは決して珍しいものではなく、どんなに大恋愛で付き合うことになったカップルでも陥ってしまう可能性だってあるのです。

「倦怠期で別れた」=「相手を嫌いになったわけじゃない」

具体的な理由もなく「冷めた」とか、元彼があまり構ってくれなくなって結果的に別れてしまったとなった場合は、倦怠期が原因で別れてしまった可能性があります。

先に紹介したように、倦怠期はある意味気持ちのバイオリズムが悪い時期になってしまったとも言え、言い方を変えれば、決してあなたを嫌で別れたわけではありません。

倦怠期で別れた場合の復縁のチャンス

倦怠期は一時の気持ちの迷い。少し時間が経って冷静になって、元彼があなたとデートで行ったカフェなどに行ったとしたら。元彼は必ずあなたのことを思い出すことでしょう。

「彼女と一緒に来た時には、あんな話をしたな」と、いい思い出がよみがえってくると、あなたの存在の大きさに気づき、別れてしまったことを後悔します。

一緒に見た映画、あなたが面白いと言っていた本、あなたがつけていた香水のにおい。
離れていたとしても、元彼の生活の中であなたと過ごした日々を想起させる物事はたくさんあるはずです。あなたがよく遊びに来ていた自分の部屋でさえ、あなたを思い出すトリガーになりえます。

倦怠期で別れた場合、復縁のためには振られた側から動くべき?

復縁の可能性は大きいものの、やはり必要なのはきっかけです。
振られてしまった自分から、もう一度付き合ってと言っても良いものだろうかと迷われると思います。
これ、結論から言えば、言ってしまっていいと思います!
その理由としては

  • 自分が振ってしまった手前、「もう一度付き合ってくれ」とは元彼も言いづらい
  • 「理不尽に振ってしまったのに、それでも自分を好きでいてくれた」と元彼が感激する
    などという点が挙げられます。

告白のタイミングですが、これはひとえにいつがベストとは言いづらいところもあります。
というのも、さきほど説明した、元彼があなたとの思い出を振り返り寂しく感じるのは、別れて間もなくであるケースが多いため、「別れて1か月以内に言った方がいい」という考え方もあります(さすがに1週間以内は速いですが)。

しかし、別の考えで行くと、「3か月は待ってから言った方がいい」ということもあります。それは、最初は別れて清々したけど、徐々に思い出がよみがえってくるというパターンも考えうるからです。
ちょっとした欠点がきっかけで別れてしまった場合は、このパターンである可能性があるでしょう。

もしどのタイミングで告白するか迷ったときには、友達に相談してみるとか、または、第三者でもしっかり話を聞いてくれて、的確なアドバイスをくれる占い師に相談してもいいかもしれません。

あなたの勇気ひとつで復縁はきっと叶う

倦怠期はどのカップルにも起こりうるものです。なので、それが原因で振られてしまったとしても決して悲観的になることはありません。
あなたの方から思い切って「もう一度やり直してください」と、真摯に伝えればきっと復縁は叶うでしょう。また、倦怠期から別れまで経験して、さらにそれを乗り越えた先には、前につき合ったときよりも絆は強いもの。きっと明るい未来が待っていることでしょう。

 

復縁・復活愛に強い電話占いランキング!復縁ならこの先生がオススメ
>復縁に強い電話占いランキング!復活愛ならこの先生がオススメ