復縁で未練を伝えるのはNG!未練を隠すべき理由と伝えてしまった場合の対処法

復縁で未練を伝えるのはNG!未練を隠すべき理由と伝えてしまった場合の対処法

何としてでも元彼と元に戻りたい、復縁したいと思うほど、相手への想いや未練は大きく募っていってしまいます。ですが、「こんなに好きなのに・・・」と元彼に情で訴えて復縁を迫るのは、うまくいくこともあるかもしれませんが、得策ではありません。

元彼と復縁を望むのであれば、まずは自分が今どれだけ元彼に対して未練を持っているのか客観的に認識してみましょう。
そして、もしもつい感情的に未練を相手に伝えてしまったらどうしたらいいのかを解説していきます。

こんなことないですか?元彼への未練が顕著に表れる心理状態

未練の大きさを具体的な尺度で測ることは難しいですが、客観的に未練が強い時に表れる心理状態を挙げてみます。
これに当てはまった場合、現状で元彼に復縁の申し出をすることはおすすめしません。少し冷静になることが必要です。

においで瞬間的に元彼を想起してしまう

人間の嗅覚は過去の記憶を呼び起こしやすいものと言われています。

嗅覚は五感の中で唯一、嗅細胞、嗅球を介して、本能的な行動や喜怒哀楽などの感情を司る大脳辺縁系に直接つながっているので、より情動と関連づけしやすいためと言われている。

出典:日医オンライン

上記のように、医学的にもそれは証明されているよう。
例えば、元彼と付き合っていたころにつけていた香水や、元彼の家で使っていた柔軟剤のにおいを感じると、元彼と付き合っていた楽しい時間が思い出されて苦しくなる…ということはありませんか?
その場合は元彼がまだあなたの心の中に未練として強く残っている証拠でもあります。

元彼の好きなものを避けてしまう

筆者の元彼はタレントのベッキーの大ファンでした。昔、某テーマパークでのショーにベッキーが出演するという情報を仕入れるや否や元彼にねだられて、一緒に見に行ったほど。一緒にカラオケに行けば、歌いもしないのに本人映像見たさにベッキーの曲を入れ、寝る前にずっとYouTubeでベッキーの動画見てるほど、ベッキーの大ファンでした。
付き合っていた当時は「ベッキーかわいいね」と同調しながら見ていたのですが、その後相手の勝手で別れることになってから、ベッキーには何も否がないのにベッキーがテレビに出たらチャンネルを変える・・・ということがしばらくありました(あの騒動より前の話なので当時ベッキーはよくテレビに出ていた)。

このように、元彼が好きだった物事(有名人含む)は、匂いと同じく相手を思い起こさせるもののひとつになりえます。自分では好きでも嫌いでもないのに、意識的に避けてしまう場合は、やはり元彼が根強くあなたの中に未練として残っているといえるでしょう。

元彼にもらったものを捨てられない

時に「物には罪はない」と言って元彼からの過去の贈り物を捨てずにあっさり使い続けられる人もいます。また、筆者の姉はかつて、元彼からもらったティファニーのリングを「もういらないしあげる」となぜか筆者に押し付けてきました。…そんな意味不明な猛者もいます。

それとはまったく異なり、「本当は元彼のことを忘れたいから捨てたいんだけど、思い出があまりにも大切過ぎて捨てられない」。この思いも、あなたの元彼への未練の大きさを表しています。
物質的なものだけではなく、元彼の画像や連絡先もそのひとつと言えます。
無理にでも捨てる、という選択肢もありますが、捨てたら戻ってこないのですごく後悔すると思います。それに、記憶の意味での思い出よりも、実際に目に見えて手に取ることのできる過去の思い出の品は、復縁のためのモチベーションにもつながる場合があります。モヤモヤしつつも、捨てられない場合は取っておくのが正解です。

元彼のSNSのフォローを気にしてしまう

別れたらお互いのフォローを外すのか、というのは、比較的多くの人たちが悩むところのようです。
ただ、別れたくないのに別れてしまった場合、少しでも元彼とつながりを持っておきたいと思うもの。それに「まだフォローされている」と思うと、多少なりともまだ少しでも元彼は自分に関心が残っている、復縁できる可能性があるんじゃないか、とちょっと嬉しかったりもしますよね。
そうやって相互フォローに一喜一憂することも、元彼への未練の大きさを示している証左といえます。
ちなみに復縁のためには、連絡手段の確保のためなるべくながらSNSでつながっていた方が得策です。

未練を伝えるべきではない、隠した方がいいとされる理由

元彼が引いてしまう可能性

別れた原因にもよりますが、あなたと別れたばかりの場合、元彼は今「もう終わった」「やっと終わらせられた」と思っていることも考えられます。
そんな時に、あなたがまだ元彼のことを好きで好きで仕方がないということが元彼に伝わってしまうと、元彼に「もう終わったはずなのに」と引かれてしまう可能性があります。
度が過ぎたら、下手したらストーカーのように思われることもあり、復縁が叶いづらくなってしまいます。

元彼との共通の友達がいたとしたら、なるべくながらその友達にも未練があることが悟られないようにした方が良いでしょう。悪意はなくとも、何かのきっかけでその友達が元彼に伝えてしまう可能性もあります。
どうしても苦しい場合は、あなたが信頼を置く、あなたの友達に話を聞いてもらうことがおすすめです。

仮にもし未練を訴えて復縁できたとしても、うまくいく可能性は少ない

以前筆者の先輩が、すごく好きだった彼氏と別れたことがありました(原因は忘れましたが…)。でも、先輩は彼のことが本当に大好きで、その未練の気持ちを押せ押せで伝えて2週間ぐらいで復縁したのですが、結果的に復縁してから2か月ぐらいでまた別れてしまい、その後元に戻ることはありませんでした。

その当時ずっと話を聞いていて思ったのは、

  • 最初に別れた原因となったことが解決できないまま勢いで復縁してしまった
  • 先輩と彼氏がもはや対等ではなくなってしまった

というのが、復縁後の早期破局につながったということです。

好きで付き合っていた2人が別れることになったのには相応の原因があったはずで、その原因が何なのか別れを告げられた方が理解できていない、もしくは、理解できていても反省ができていないなどあったりすると、結局は同じことを繰り返して別れてしまうことになるケースは多いです。

復縁できたとしてもそんな未来が待っているなんて嫌ですよね。そうならないためにも、まずは強い未練の気持ちを静め、別れの原因をしっかり顧みることが必要なのです。

もしも未練を伝えてしまったら。その時の対処方法

万が一、すでに未練があることを元彼に伝えてしまった(または図らずも伝わってしまった)場合。

その際は、一定期間元彼への連絡を絶ちましょう。

その後も気持ちを押し付けたりするのは、元彼に余計に距離を取られてしまうか、先述のように復縁できたとしてもすぐに終わってしまう可能性が高いです。

連絡を絶つことはとてもつらいことですが、永遠に連絡を取るなと言っているわけではありません。2~3か月我慢してみてください。
そうすれば、

    • 元彼が、まだ自分に夢中であるはずのあなたからの連絡がいきなりピタリとなくなって「どうしたんだろう」と気持ちが揺れる可能性
    • 時間が経つことで、あなたに対する元彼の気持ちが良い意味でリセットされる可能性
    • あなた自身が、冷静になれる可能性

など、復縁成功のための良い傾向に流れが変わっていくでしょう。

未練は復縁のためには悪く働きもすれば、良く働くこともある

別れた元彼に対して未練があるということは決して悪いことではありません。それだけ好きになれる相手に出会えるということ自体が幸運ともいえるからです。
でも、その未練の気持ちの持って行き方ひとつで、復縁に対して悪くも働けば良く働くこともあります。
未練という相手への思いをしっかりと受け止めて、うまく昇華して復縁につなげてきましょう!

 

復縁・復活愛に強い電話占いランキング!復縁ならこの先生がオススメ
>復縁に強い電話占いランキング!復活愛ならこの先生がオススメ