復縁を諦めるべきか悩んでる人必見!復縁を「諦めたら叶った」人は意外にたくさんいる

復縁を諦めるべきか悩んでる人必見!復縁を「諦めたら叶った」人は意外にたくさんいる

元彼との復縁を目指して頑張っているけれど、どうしても前進しないとき、つい弱気になって諦めたくなってしまうこともあります。
それでも諦めずに突き進んでいくこともありですが、どうしてももうなすすべなく無理な時は、思い切って諦めるのも必要かもしれません。
ここからは、まだ諦めるか諦めないか迷っている場合にその苦しさをどう乗り越えるかと、諦めてしまった後に復縁が叶ったケースをご紹介します。

復縁を諦めてしまいそうなあなたへ

元彼との復縁を望んでいるのに、諦めたくなってしまっている今、あなたはどんな状態なのでしょう。

  • LINEを送っても返事が来ない、電話にも出てもらえない
  • LINEのやり取りはできるけど、一向に会ってもらえない
  • 会うことはできるけど、すでに相手に彼女ができてしまった
  • 復縁するかどうかがうやむやの状態のまま、身体の関係をもってしまった

このような状況で、復縁を諦めるべきかと悩んでいませんか?
諦めたくなる気持ちはもっともです。
響かない鐘を打ち続けているような状況というのは、それなりにメンタルが強い人でもへこたれてしまいそうになります。

それに、復縁したくて、別れてからやっとの思いで初めて連絡を取ったり、会えるようになるまでは、元彼との別れた理由やその後の関係性によってはかなり大変だったと思います。

でも、復縁のきっかけは本当に千差万別。音信不通だったのにそこから復縁して結婚したり、元彼に新しい彼女ができてしまっていたけど、その彼女と別れてやり直すことになったりと、復縁の大逆転のケースはたくさんあります。

そして中には、本当に諦める決心をして新しい彼氏を作ろうと思い始めた時に復縁できたというケースすらあるのです。

いずれにしても、諦めるか諦めないかで迷っている場合は苦しい状態にあることは確か。まずはそれをどう乗り切るかが大切になってきます。

復縁までの道のりはみんな苦しい。みんなどうやって乗り越えてる?

復縁には大概、元彼との距離を置くいわゆる冷却期間が必要です。
また、連絡が取れるようになったとしても、だからといってすぐに復縁できるとは限らず、復縁をしたいと思ってから、実際に復縁できるまでは「待つ」という非常に苦しい期間が長いです。
その苦しさやもどかしさに耐えきれなくなって、諦めたくなることもあるでしょう。

そんなとき、復縁成功者はどのようにして耐えてきたのでしょう。

信頼のおける友達と定期的に会って話を聞いてもらった

恋愛に困ったときに助けてくれるのは、同性の友達であるケースが多いです。
異性の友達でもいいのですが、女性の方が「聞く」というスキルに長けていますし、感受性も豊か。一緒になって怒ってくれたり、時には泣いてくれるのが女友達なのです。
また、定期的に外へ出向くことも気分転換につながります。

自分のことも元彼のことも知らない第三者に話を聞いてもらった

自分や元彼に対して先入観のない相手に話を聞いてもらう人も意外と多め。
この第三者がどんな人かというと、
①友達などに勧められた占い師
②フラッと入ったバーのマスター
といった人たちが、話を聞いてくれる対象になります。

友達に話す場合だと、無意識にでも「この子ならこんなことを言ってくれるだろう」とある程度の予測と期待をもってしまうもの。要するに、あなたが欲しい言葉を言ってくれそうな友達を選んでしまうので、客観的な意見をもらえない可能性もあります。

その点上記のような第三者に話すことのメリットは、ただ話を聞いてもらえるだけでなく、あらゆる角度からの意見をいってくれて、さらには背中を押してもらえることもあるから。
そういう人たちに励まされ、苦しいときを乗り越えてきた人も多くいるのです。

趣味を謳歌した、思い切って遠出したなど

恋愛でうまくいかないときというのは、どうしても自己肯定感も下がってしまうもの。
心理状態によっては、友達からの言葉も、第三者からの言葉もまやかしに聞こえて、素直に受け入れられないときもあります。
そんなときには、自分をいたわってあげるのも大切です。

  • 趣味が買い物なので、気になっていた服やバッグを思い切って買った
  • 家で静かにしたかったので、撮り貯めたドラマや動画サイトで映画を、好きなお菓子と飲み物を用意して観まくった
  • 思い切って遠出して新しい空気を吸ってみた

普段したくてもなかなかできないこと(特に罪悪感を覚えやすいこと)をするのは、「これしちゃったから、明日はもっと頑張らなくては…」と意外にも明日への活力になるものです。(ちょっと荒療治なところもありますが)
それによって前向きな気持ちを取り戻した人も、意外に多くいるのです。

復縁を諦めたら叶う人が意外に多い理由

これまでの話は、復縁を諦めたくなった時にはどうしたらいいか、というものですが、結果的にどうしてもうまくいかずに、諦めざるを得ないという状況にまでいってしまう場合もあります。

諦めるべきと考える前にまず、やれることはすべてやったのかをまず思い返してみましょう。やはり少しでもやり残したことがある場合は、諦めるのは尚早です。
それも特に見つからなかったときは、思い切って諦めましょう。自分で納得したうえでなら、それも決断のひとつです。

ただ、実はそのあとにドラマが待っている場合もあります。

諦める決意ができれば、元彼と本気で距離をとることになり、元彼への執着心も次第に少しずつなくなっていきます。
男性は時に単純なもので、あんなに復縁したがっていたあなたが急に連絡をしてこなくなったり、距離を取られたと感じたら、途端に気になってしまうことも往々にしてあります。

気になってしまって、元彼の方から連絡が来たり、誘いが来たりして、今まであなたがどんなに頑張っても前進しなかった復縁へのゴールへ一気に進んだというケースは非常に多いのです。

復縁にとって、諦めないこともひとつの成功セオリーではあるのですが、実は、すっぱり諦めることでも時に意外とうまくいってしまい、不思議なもので正反対の判断が同じ結論を生み出すこともあるのです。

「待つ」時間をどう乗り越えるかが、復縁成功のカギ

諦めるという結論を出すまでにしても、諦めないにしても、元彼との復縁を目指すためには「待つ」時間はどうしても必要です。
復縁の成功のためには「待つ」べきときに、しっかり待てるかどうかでも復縁のゆくえを左右することもあります。
待つことのじれったさに負けてしまって、元彼に連絡しまくってしまったり、押せ押せで復縁を迫るのは、「諦めたくない」という気持ちは理解できますが、元彼には伝わりません。
諦めないから待つことも必要ですし、待つべき時に待ったことで、諦めた時に元彼に気にかけてもらえる。それらの方が、復縁の可能性は圧倒的に高いと言えるでしょう。

 

復縁・復活愛に強い電話占いランキング!復縁ならこの先生がオススメ
>復縁に強い電話占いランキング!復活愛ならこの先生がオススメ