執着心を手放すことで復縁のチャンスが引き寄せられる本当?!

執着心を手放すことで復縁のチャンスが引き寄せられる本当?!

「執着」とは「こだわり」、「とらわれる」と言い換えることができます。
好きな気持ちが過ぎると、だんだんとその気持ちに強くとらわれてしまい、あなた自身も苦しくなったり、復縁の成功を阻むものとなりかねません。
逆に言えば、その執着心さえ手放すことができれば、復縁成功に近づくことも意味します。

今回は、執着心とは何かを掘り下げ、そのうえでの手放し方、その後の復縁への活かし方について説明していきます。

そもそも「執着」って何?「愛情」とは違うもの?

相手のことが好きで好きでたまらない!その気持ちこそが愛であり、執着となっている、と一見思いがちですが、愛と執着は似て非なるものと言えます。
例えば、愛は見返りを求めないものといえますが、それに対して執着は自分の利益優先である傾向があります。

今、あなたの気持ちはどうでしょう?
「好き、復縁したい」という気持ちが大きくなりすぎて、元彼の気持ちを考えることができているでしょうか。

人を好きになる気持ちはとても素敵なことですが、恋愛は1人でできるものではありません。自分があって、さらに対等に相手あっての恋愛です。
そういった、双方向の気持ちのやり取りが恋愛や復縁には必要ですが、過剰な執着心がそれを阻んでしまうこともしばしばあります。だからこそ、執着心を手放すことが必要になってくるのです。とはいえ、頭ではそうわかっているものの、なかなか捨てられないのも執着心。だから苦しいんですよね。

どうやったら「執着」を手放すことができるのか

生きている限り人は「執着心」を手放すことができない

よく考えてみると、「元彼への執着心を手放したい」と思うこと自体も実は「執着心」のひとつ。恋愛のみならず、「タバコをやめたい」「お酒をやめたい」と思うこともそれです。
このように、人間は誰しも、大なり小なり執着心は持っているもので、切っても切れない関係とも言えます。

ただ、それ自体は否定的に考える必要はありません。それが人間らしさとも言えるからです。
アーティストやアイドル、イケメン俳優が好きで何度もライブや舞台に足を運んでいることも、言うならば執着。それは毎日にうるおいを与えてくれるもののひとつです。
なので、あえて「執着心を手放そう」と考える必要はないと思います。できなくて、よけいに苦しくなるから。

ただ、過剰な執着心はいただけません。
度が過ぎたファンがアイドルの自宅に押し掛けたとか、ストーカー化した例がそれです。恋愛や復縁においても、先ほどもお話ししたようにその進展を妨げるものとなります。

元彼に対して「すがりたい気持ち」がある場合は、時間をおくべき

復縁したい気持ちが大きくなって過剰になりつつある執着心は、言葉を変えれば「すがりたい気持ち」と置き換えることもできるでしょう。
つまり、気持ちが大きくなりすぎて復縁したいあまり「何でも言うことを聞くからまた付き合って」と、自分が不利になる条件で復縁のための取引をしようとすることです(すごく極端な例ですが)。

これを元彼に言ったらどんな未来が予想できるでしょう。

  • 元彼にドン引きされてますます距離を置かれる
  • 復縁とは名ばかりの「都合のいい女」となってしまう

のどちらかである可能性が非常に高く、あなたの望む未来はほぼ訪れません。

「こんなに好きなのにどうして別れを告げたのか」「執着心を手放したい」
そう思ったときに有効なのは、時間をおくことです。いわゆる冷却期間です。
つらいですが、元彼への連絡は絶ち、復縁を目指すことができる時期になるのを待つことが得策です。

「手放すこと」は「新しいものを引き寄せる」ことにつながる

「断捨離」が非常にわかりやすい例ですが、物理的に何かを手放すことで、心機一転を図ったり、幸運を引き寄せようとすることをよく耳にすると思います。
恋愛や復縁においてもそれは同じで、「執着心を手放すこと」は「新しいものを引き寄せる」ことに繋がります。

ただ、先ほど「あえて執着心を手放そうとする必要はない」ということと、「そう思う場合は冷却期間を」ということをお伝えしました。
なので、これを断捨離の例に絡めるならば、「執着心を育てないために時間をおき、その時間で新しい何かを始め、精神的な気分転換を図る(それが復縁という幸運につながっていく)」と考えることができます。

「新しい何か」とは「自分磨き」

元彼への連絡を絶つとなると、よけいに元彼への気持ちが大きくなって、過剰な執着心を育てかねない紙一重の部分もあります。
そうならないために必要なことが「自分磨き」です。
外見的な自分磨きのほか、習い事などを始めて新しい知識を吸収したり、経験を積むことで、あなたの心も豊かになっていきます。

自分磨きは

  • 元彼への執着から気持ちを紛らわすことができる
  • 自分自身も成長ができるチャンス

という2大メリットがあり、その先に「元彼への執着心を手放すこと」に通じていくのです。

執着心増大回避のために始めた自分磨きが、やがては復縁成功につながる

自分磨きは復縁成功の可能性を上げる

先ほどもお話ししたように、自分磨きをすることで、外見のイメージチェンジができたり、習い事などで、新しい知識や経験、人間関係を獲得してあなたの毎日を「頭の中が元彼だらけ」の状態から、生き生きした毎日に変化していくでしょう。
時間をかけてそうしていくことで、実は復縁成功の可能性をぐんと引き上げているのです。

あなたの生き生きとした姿を見た元彼が、またあなたのことを好きになってくれる可能性がある

新しいことを始めた場合は、積極的にSNS投稿をしたり、友達に会ってその話をしてみましょう。それは、間接的に元彼にあなたの近況を伝えるためです。
自分から伝えるよりも「間接的に」伝わった方が、より効果的です。
あなたがだんだんと成長していく姿に、元彼が惚れ直してくれることも可能性としては大いに期待できます。

元彼に対する執着心ではなく、元彼を好きな気持ちを大切に!

この記事で何度かお話ししているように、「執着心」は実際は手放そうと思ってもなかなかできないものです。そのため、手放す、というよりは今よりも育てない、という考え方がお勧めです。
せっかくここまで好きになれた相手に出会えたこと自体はとても素敵なこと。それはなるべく否定せず、好きだという気持ちを大切に育んで復縁を目指していきましょう!

 

復縁・復活愛に強い電話占いランキング!復縁ならこの先生がオススメ
>復縁に強い電話占いランキング!復活愛ならこの先生がオススメ