偶然再会したとき復縁の可能性が高まるって本当?

偶然再会したとき復縁の可能性が高まるって本当?

「偶然」というフレーズは、恋する人にとってとても有効で、なおかつドキドキしてしまうシチュエーションでもあります。それは別れてしまった人でも同じことが言えます。別れた恋人と偶然再会することで、復縁の可能性が高まることもあるのです。

では、どうして偶然の再会が復縁へとつながるのでしょうか?今回は、その理由をいくつかご紹介していきます。また、偶然再会したときの相手の反応で復縁できる可能性があるかどうかも分かります。どうやって判断すればいいのか、チェックポイントもご紹介しましょう。

偶然の再会が復縁につながる理由

「街を歩いていたら偶然元彼に会った」「電車に乗ったら隣に別れた彼が乗っていた」など、「偶然」以前のパートナーと出会うこともあるでしょう。

確率で言うとそれほど多くはないのですが、「少ない確率なのに再会する」というシチュエーションは、復縁につながる契機にもなり得ます。どうして偶然の再会は復縁につながるのでしょうか?

運命を感じるから

「偶然会う」というシチュエーションは、思ってもいないところで出会うわけですから、予想外の出来事です。会う確率が低いにもかかわらず、また会えたことでドキドキしてしまう人もいるかもしれませんね。

そんな滅多にない可能性から、再会できたことを「運命的」と感じる人が多いのも事実です。「再会できたのは運命だから、またやりなおせるかも」という気持ちを抱くことが復縁へとつながります。

意識してしまうから

偶然再会すると、その後しばらく相手のことを意識してしまいます。ボーっとしているときでも、ふと再会したことを思い出したり、勉強に身が入らなくなったり・・・などという現象が起きます。

相手のことを考える時間が多くなることで、また連絡を取りたくなることも考えられます。

とっさの出来事のため反応で気持ちが分かるから

偶然再会するということは、自分も相手も予期していなかったことです。とっさにどんな反応が出るでしょう?その時に出た反応は、お互いの「素」の状態です。そこで「ゲッ、まずい」と思うか「びっくり!嬉しい」と思うか相手の反応を見れ、おのずと気持ちも分かりますね。この時に偶然会えたことに、少しでも嬉しい雰囲気が感じられたら、やりなおすきっかけとなるかもしれません。

一方で偶然を装って再会を試みる方もいるかもしれませんが、所詮素人なのでうまく演技をすることは難しいでしょう。どちらかというと、わざとらしいことを口にしてしまって、相手に偶然を装ったことがバレてしまう可能性が高くなります。

復縁できる可能性は?

偶然の再会を快く受け入れられる人もいれば、過去の出来事によっては「会いたくないのに・・・」と嫌がられることもあります。バッタリ再会したときに、相手がどんな反応を見せるかによって、ある程度復縁できるかどうかも見えてきます。

復縁できる可能性が高い場合

  • 「会えて嬉しい」という言葉が出る
  • しばらく会話が続く
  • 近況を教え合う
  • 「また連絡していい?」と言われる
  • 昔の思い出話に花が咲く

再会したときに、このような行動がとられれば復縁できる可能性があります。別れてどのくらいの期間が経っているかにもよりますが、昔の思い出は美化されやすいので、たとえ喧嘩別れになったとしてもそのことは忘れていて、普通に話せることも多いものです。

復縁できる可能性が低い場合

  • 第一声で「うわっ」「ゲッ」と言われる
  • 会話の中で「最悪」という言葉が使われる
  • 会話がすぐに終わる
  • 新しいパートナーを連れている
  • 態度がよそよそしい
  • 早くその場を去りたいオーラを出している

復縁できる可能性が低いのは、このような場合です。再会したときに、どのような態度をとられるかは別れた原因にもよりますね。相手の反応を見逃さないように、しっかりと観察することが復縁の可能性を探る上で重要になってくるでしょう。

偶然の再会を装うのはアリ!?

先ほども触れましたが、偶然の再会を狙ってわざと行動することは、とてもリスキーなことです。相手の行動をマークするということは、ストーカー行為に該当することもありますし、わざとらしいセリフや態度は「もしかして演技?」と相手に不快感を与えてしまいます。

このような行動は「未練がましい」「ウザい」「重い」と思われてしまい、復縁どころか余計にあなたから離れていってしまうかもしれません。

誰が見ても自然な態度をとれるなら、偶然を装ってみるのもアリかも知れませんが、なかなか難しいのが現実です。

偶然の再会を楽しもう!

偶然の再会はドキドキしてしまうもの。咄嗟に何を話したらいいのか分からなくなってしまうかもしれませんが、再会できたことをまずは自分自身が楽しむことが大切です。「元気だった?今どこで何してるの?」くらいの世間話からスタートしてみましょう。

復縁できるかどうかは、相手の言葉や態度を見れば、ある程度は予想できます。もし少しでも復縁したい気持ちがあるなら、また連絡をとっていいか相手に確認してみましょう。