知って得する!復縁のきっかけ作りのポイント

復縁の為の最初の一歩であり、誰もが悩んでしまう事と言えば、やはり『きっかけ作り』だと思います。

このきっかけ作りはとても難しい事であると同時に、とても勇気のいる事です。

この記事を読まれている方の中にも、よりを戻したいとは思いつつも行動に移せないという方も居るのではないでしょうか。

そこで今回は、復縁の為の最高の一歩を踏み出す為のポイントについてご説明して行きたいと思います。

最高の一歩の為のポイントは『強かさ』

きっかけ作りには色んな強かさ必要になります。

それらが欠如していた場合、行動に中々移せずに時が過ぎてしまったり、思慮に欠けた行動に出てしまい、相手の警戒心を煽ってしまう結果になってしまうでしょう。

最高のきっかけ作りを行う為にも、少なくとも以下の3項目は念頭に置きながら行動を行う必要があります。

1.感情を抑え込む

復縁の失敗例でよくあるのが『迫り過ぎ』や『泣いてしまう』などの感情を表に出し過ぎた事による事例です。

男性は涙に弱いなど言いますが、復縁に関して言えば涙はマイナスになってしまう可能性が非常に高いのです。

ですので、とても重要な最初の一歩で踏み外さない為にも感情はしっかりと制御出来るようになる必要があります。

2.一歩踏み出せる強さ

最初の一歩は誰でも恐い物です。

何を話せば良いのか正解は分からないし、失敗してしまえばもう復縁は出来ないかもしれない。

様々な不安や行動しない理由が頭に浮かんではどんどん身体が重くなっていくような気がすると思います。

相手の事をしっかりと観察し、スムーズに復縁に話を進める為の戦略を練って、その後はもう勢いを付けるしかありません。

しっかりと準備が出来ていればもう頭の中にある余計な物を手放して「えいっ!」と行動してみましょう。

少なくともそうしなければ現状が変わる事がありません。

3.相手の事を優先できる強さ

自分の感情を相手に伝える事だけが強さではありません。

コミュニケーションの場に置いては、自分の気持ちを抑えて相手の想いを優先した方が後々優位に事が進むタイミングもあります。

勿論、相手に合わせるだけでもダメですので、相手を観察し、状況を見極め、押すところは押して引くところは引くというやり取りを行えるだけの胆力は必要です。

まとめ

きっかけ作りは、兎に角感情の制御が成功・失敗の結果を決定付けます。

男性というのは「面倒」という感情に敏感な生き物な為、あまり感情的に迫らないようにする必要があります。

そして消極的過ぎて行動に移せない方は、時に勢いを付けて飛び出す必要があります。

感情の制御というのはとても難しい事ですが、もしそれが叶えばきっと最高のきっかけを掴む事が出来るでしょう。