元カレとよりを戻したい!効果的な復縁方法ベスト3!!

復縁を考えている人にとって最も頭を悩ませるであろう復縁方法。

今回はそんな復縁方法について、成功率の高い方法を3つご紹介致します。

それぞれとても有効な復縁方法となりますので、これらの方法を是非ご自身の行動のヒントにして頂けたらと思います。

復縁を阻むのは何時も自分の感情

復縁方法をご紹介する前に、一つどうしても伝えておかなければいけない事があります。

それは、相手とよりを戻す上で最も重要な要素『感情』についてです。

感情というのは相手にとってもご自身にとっても本当に厄介な物で、この感情の制御が上手くいかない事での復縁失敗談は後を絶ちません。

行動を起こす事への恐怖から消極的になり、思うように行動出来ない方もいらっしゃるかもしれません。

逆に想いが強すぎて、相手に強く迫り過ぎた方もいらっしゃるかもしれません。

中には相手が何を思っているのかを考えず、一方的な行動を行ったが為に失敗した方もいらっしゃるでしょう。

ですので、今回の記事で復縁の為のアプローチ方法が決まったとしても、感情に正直になりすぎる事なくしっかりと感情を制御下に置いて行動を行うように心掛けて下さい。

成功率の高い復縁方法ベスト3

1.仲間との協力プレー

仲間との協力プレーは復縁の為の行動においてとても有効な手段です。

もし、相手と自分の共通の友達がいる場合、その友達を協力者とする事によって様々なアドバンテージを得る事が出来ます。

そういった仲間がいる事によって、二人が出会える機会を作る事も可能ですし、復縁をスムーズに進める為に有効な情報を仲間経由で相手に流す事も出来ます。

2.会う回数を自然と増やして行く

人には単純接触効果という心理があります。

この単純接触効果とは「相手と会った回数が多い程、相手への高感度が上昇しやすい」という物で、この効果を活用する事によって少しずつ相手の持つ警戒心を解かせるのです。

最初はほんの些細な事で構いません。

相手の警戒心を煽らないよう気を付けながら相手と会う機会を増やして行く事が出来れば、相手との心の距離を着実に縮める事が出来ます。

3.自分の成長を見せつける

ギャップ効果というのは人の感情に大きく作用します。

付き合っていた時に固まっていた彼女へのイメージが、次に会ったら大きく変わっていれば、相手の感情は大きく揺れ動く事になります。

この効果は元々のイメージが良くない物であればある程効果的です。

そして更に、人には逃がした魚は大きく見えてしまうという心理があり、その心理を刺激するような自分を演出する事が出来れば物事を有利な方向に勧める事が出来ます。

まとめ

今回ご紹介した3つの復縁方法には、ある共通した法則があります。

それは『相手の感情を自分に有利な方向に動かす』という事です。

仲間と協力する事で、会う回数を増やす事で、自分の新しいイメージを見せつける事で、相手の感情を揺り動かし自分に有利になるように仕向けているのです。

前述したように、感情というのは相手にとってもご自身にとっても本当に厄介な物です。

ですが、感情を上手く活用する事が出来れば大きな武器になります。

是非、相手とご自身の感情を上手く制御する事によって、しっかりと欲しい結果を手繰り寄せていって下さい。