復縁に効果絶大!友達との協力作戦!!

復縁に効果絶大!友達との協力作戦!!

今、この記事をお読みの皆さんは、もしかすると一人でどんどん行動して復縁を成功させようとしていませんでしょうか?

1人で復縁に向けて行動を起こすのは気が重たいですし、色々な不安で押し潰されそうになります。

それだけでなく実質的な所で言っても、彼との接触の機会作り、外堀埋め、彼の近状確認、などなど1人では難しい事も沢山あります。

ですが、ここに協力者という一つの要素が組み合わさると、打てる手の数は一気に広がりますし1人でやるより格段に楽になるのです。

そこで今回はこの『協力者』という重要な要素によってどういった協力プレーが出来るか、そしてそれはどんな利点があるのかをご説明して行きたいと思います!

効果的な協力プレー

尚、ここで言う協力者とは『彼と自分との共通の友人であり、二人の復縁に対し好意的』な方を指します。

こういった協力者が居る事でどういった利点があるのか、一つ一つ観て行きましょう。

1.彼との接触の機会を作る

もし今の関係性が連絡を取るのにも勇気が必要な状況であれば更にこの効果は高いでしょう。

協力者が彼に皆で会うなどの企画を持ち寄って頂き、二人が会う機会を設けて貰うのです。

一度別れてしまった場合、電話やメールならまだしも実際に会う機会を作るとなると少し難しい場合もありますが、協力者が居てくれれば『会う』という難易度は一気に下がります。

2.印象を変える大きな武器『ウィンザー効果』を使う

ウィンザー効果とは、直接相手から自分に向けた言葉を聴くより、他人経由で又聞きという形を取って相手の言葉を聴く方がより信じやすいという心理効果の事を言います。

このウィンザー効果を使い、間接的に「貴方の元カノが別れた事を後悔していた」や「貴方と付き合ってた時期が本当に幸せだったって言ってた」などの情報を相手に送り、外堀を少しずつ埋めてしまうのです。

このウィンザー効果を使って復縁の申し込みをする前に、相手が持つ自分への印象を操作し、復縁の為の環境作りをやっておけば実際に行動を起こした時の成功率は高くなるでしょう。

3.相手の状況確認が取りやすい

復縁の為の行動では相手の状況確認はとても重要です。

自分の事をどう思っているか、別れた事をどう思っているか、もう別に付き合っている人がいるのか…etc…

事前に知っておいた方が良い情報は沢山ありますが、それらの情報を自分1人で集めるのはとても難しいです。

ですが、ここに協力者という要素が加われば情報集めは難しい物ではありません。

協力者に頼み、必要な情報を集めてもらう事によって次の行動が選択しやすくなります。

まとめ

今回大きく分けて3つの利点をご説明致しました。

ですが、実はもう一つ大きな利点がございます。

それは『心の支え』です。

冒頭でも申し上げました通り、1人で復縁に向けて行動を起こすのは気が重たいですし、色々な不安で押し潰されそうになります。

ですが自分と相手との復縁に対して好意的であり協力的な方がいらっしゃれば、自分の背中を押してくれる強い存在になってくれます。

ですので是非、無理に一人で突き進もうとせず、もし近くに協力者になってくれそうな人がいたら自らお願いして協力を仰いでみて下さい。

もしそれで協力してくれると言ってくれたなら、ただそれだけでも大きな安心を得れる事でしょう。