遠距離だった元彼と復縁するための4ステップ!スムーズに会う約束を取り付ける方法とは

遠距離恋愛をしていた彼と別れてしまったけど、どうしても復縁したい。
それってとても難しいことのように思えますが、難しいかどうかはあなたの行動次第でもあります!
遠距離恋愛の復縁を叶えるには、とにかく行動することが大切なのです。
ここでは、遠距離の彼との復縁の流れやコツを、実際のエピソードなどを交えてお話ししていきます。

【遠距離での復縁を叶えるStep1】まずは情報収集を行いましょう!

別れてすぐであればともかく、少し時間が経ってしまったり、自分の心の整理のために冷却期間をおいていた場合、その間に彼の状況が変わっていることも十分にありえます。

幸い今はSNSがありますので情報収集は容易にできますが、もし彼がSNSをやっていない場合は共通の友達に頼るのもいいでしょう。

  • 彼がまだ同じところに住んでいるのか
    (転勤などでさらに遠距離になるような場所に引っ越している可能性も)
  • 彼が仕事を辞めたりしていないか
    (筆者の経験上、無職の相手と遠距離恋愛をするのはおすすめしません。彼女側のお金ばかり飛んでいきます…)
  • 新しい彼女ができていないか
  • 結婚していないか

復縁を実現させるには、最低限このあたりの情報があると良いでしょう。

【遠距離での復縁を叶えるStep2】復縁を匂わせず、連絡をしてみましょう!

復縁するに値する状況であることが分かれば、少しずつ彼に接触していきましょう。

でも、別れた相手に、別れてから初めて連絡することはとても勇気がいりますよね。
一番いいきっかけは、誕生日など、なにか連絡するきっかけになるような日。自然にメールやLINEを送るきっかけになりますが、そういった日はそうしょっちゅうこないですし、遠いその日を待っていたら、下手したら復縁のチャンスを逃すこともありえます。

なので、近々に誕生日などの特別な日が来ない場合は、自分からきっかけを作ってしまいましょう。

例えば。

  • 彼がサッカー好きだったとしたら、日本代表の試合などが行われた日か翌日に、その話題を振りつつ「サッカーを見て、そういえば元気にしてるかなと思って連絡してみました!」
  • 彼が猫や犬を飼っていたとしたら、ねこカフェ(もしくは犬カフェ)に行って、その話題を振りつつ「そういえば○○(ペットの名)は元気にしてる?ついでにあなたも(笑)」

など、彼に結び付く行動をして「そういえば元気にしてるかな」と、その行動をさも彼を思い出すきっかけになったように連絡してみるのも手です。
よほど険悪な別れ方をしていなければ、興味のあることを話題に出されて、なおかつ、それで自分を思い出してくれたとなると、うれしいと思わない人はいないでしょう。

ここでのポイントはいかに復縁したいかを最初は匂わせずに連絡するかということです。やはり最初から復縁を匂わせていたら、彼も警戒してしまうかもしれません。

また、このファーストコンタクトで用意しておくべきことは、きっかけだけではありません。
その後のストーリー作りも非常に大切です。これを怠ると、下手したらその話題が終わったら連絡が途切れて、また最初のきっかけ作りからやる羽目になります。

【遠距離での復縁を叶えるStep3】「ついでに会わない?」と会う約束を取り付ける

先述の「その後のストーリー」は、ずばり「会うまでのストーリー」。そこまでを用意するがおすすめです。これは戦略的な意味でもそうですが、あなたの精神衛生上のためにも大切です。

ファーストコンタクトのために作ったきっかけ(サッカー、ペットなど)で、連絡が気軽にできることがわかっても、一度途切れてしまうとまた「連絡してもいいかな」と不安に駆られてしまうこともあります。
その後スムーズにやり取りが弾めばいいですが、やはり現状のあなたは遠距離の彼にとっては別れた相手。付き合っている頃ならともかく、長々ずるずるとメールし合う理由は彼にはありません。

そこで「その後のストーリー」まで考えておけば、メールが途切れることも想定内のこととしてとらえることができますし、自分の気持ちの中で次の一手を用意していることにもなるわけですから、精神的にはずいぶんと楽になるでしょう。

そう、その次の一手は、会う約束を取り付けることです。
ここでのポイントも、あくまでも復縁したいことは匂わせず、なおかつ、ここでも「きっかけ」を作り上げて、あくまでの「~のついでに会わないか」と提案することです。

具体的には、最初に連絡を取ってからほどなくしたころ
「仕事でそっちに行くことになったんだけど、もしよかったら会いませんか?」
「旅行で近くまで行くから、時間が合えばご飯でも行きませんか?」と、連絡してみましょう。
それに対して彼が好意的な反応を返してきたとき、ここでもしもう一押しできるのであれば、「●月●日からそっちに行って、●日か、●日に時間が空いてるんだけど」と、相手がその時点でスケジュールを確認するよう誘導するとよりスムーズです。
筆者の友人はこの手段を使って、会おうと提案したその流れで会う約束はもちろん、日時まで決めてしまいました。

【遠距離での復縁を叶えるStep4】会ったら素直に思いの丈を伝えましょう!

遠距離での復縁を目指すうえで一番大切なことは「会って話をすること」に尽きます。

ただ、「会ってもらえる=復縁できる」と考えるのは早計です。そのため、いざ会って話をしているときに彼女感が出ないように心がけてください。その時の彼にとってのあなたは元カノ、あなたにとっての彼は、元彼ではあるものの、片思いしてる相手なのです。
そう、この「会って話をする」場は、いわば告白する場でもあるのです。

遠距離ゆえ、次にいつ会えるチャンスがあるかもわかりません。それは付き合っていたころからも同じこと。近くに住んでいたのであれば、会って解決できたことをできなくて歯がゆいこともあったでしょう。会えた時の幸せな時間や気持ちがまだ残っているからこそ、遠距離であっても復縁をかなえたいと思っているのでしょう。
彼にすぐ触れられる物理的な距離の近さや、一緒にいる時間を共有することの大切さは、なによりもあなたが一番よくわかっているはずです。
この会えた機会を逃すことなく、思いの丈を素直に伝えましょう。

これこそが、遠距離でも復縁を可能にする大きなポイントなのです。

遠距離の復縁を叶えるには「会って告白」の一択!!

ここまでにもお伝えしたように、まずは会う約束を取り付け、何としてでも彼に会いましょう!それだけで復縁できるかどうかはわからないですが、会うことを承諾してくれたとなれば、彼もあなたに対して決して悪い印象は持っていないはずです。
それを自信に、頑張って思いの丈を伝えてみましょう!
そしていつの日か、遠距離を卒業できると素敵ですよね。

 

復縁・復活愛に強い電話占いランキング!復縁ならこの先生がオススメ
>復縁に強い電話占いランキング!復活愛ならこの先生がオススメ