元カレとまた付き合いたい!ラインを使った5つの復縁テクニック

「元カレと復縁したいけどどうすれば良いか分からない」
「何かメッセージを送りたいけど何を送れば良いのか分からない」

この様なお悩みを持っておられる方も多いと思います。

実際、一度別れた相手とどうやってコミュニケーションを取れば良いのかというのはとても難しい問題です。

そこで今回は多くの方が利用しているスマホのコミュニケーションアプリ『LINE』を使った復縁テクニックをご紹介したいと思います。

もし現在、どうメッセージを送れば良いのか迷われている方は、是非今回の内容をご参考にして頂けたら幸いです。

ラインを使った復縁テクニック5選

1.アイコンやタイムラインで『いい女』を演出

別れた後、プロフィールアイコンやタイムライン投稿によって別れる前より成長している事をアピールする作戦です。

ただ、ここで注意すべきなのは、今を楽しんでいる投稿をし過ぎない事です。

ここでやり過ぎてしまうと「俺がいなくても大丈夫そうだな」と思われてしまう危険性があるので、あくまで自分が成長しているという一面を見せるぐらいにしておきましょう。

2.感情的にならない

素直に想いを伝えてみる事も時には大事なのですが、そこで感情的になってしまうのは厳禁です。

受け手の事をしっかりと考えて冷静に想いを伝えるように心掛けましょう。

3.自分の話ばかりするのはNG

相手との距離を縮めるには『話す』より『聴く』に徹した方が上手く行きます。

ですので、自分の話ばかりしてしまったり、長文を送り付けるような事はしないようにしましょう。

4.感謝を伝えてみる

感謝などポジティブな気持ちを相手に伝える事も良いです。

そういった気持ちを伝えられると嬉しいですし、相手に対しての認識も良くなりやすいです。

5.理由を付けて会う機会を作る

何だかんだで距離を縮める為には実際に会うのが一番です。

ただ、いきなり「会いたい」とメッセージを送った所で、最悪相手の警戒心を煽ってしまうだけになる可能性もあります。

ですので、事前に会うのが当然のような理由を作ります。

例えば、共通の知り合いのお見舞いや、友達との集まりなどです。

いきなり二人っきりで会うのではなく、周りに人が居る状態であれば相手の警戒心も和らぎますし、最もな理由があれば誘いに乗ってくる可能性も高くなります。

そうやって少しずつ会う機会を増やして行って距離を縮めていく事はとても有効な手段となるでしょう。

まとめ

今回ご紹介したテクニックはラインによる物でしたが、その中身であり根本的な所はライン以外でも活用出来ます。

特に今回ご紹介した3,4,5のテクニックは一言で表すと『自分本位ではなく相手本位で接する』という事です。

どうしても人は自分の事ばかり考えて相手と接してしまう事がありますので、ここをしっかりと認識し、自制し、相手の今の気持ちを汲み取りながら接するようにして行きましょう。

相手の気持ちを汲み取ろうとする姿勢が復縁への第一歩です。