ベストなタイミングは存在した!効果的な復縁タイミングベスト3

復縁申込のタイミングはとても難しい物です。

一度失敗すれば復縁への可能性は一気に遠のいてしまう為、勇気が出ず前に進めないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、復縁に効果的なタイミングについて取り上げ説明して行きたいと思います。

それぞれのタイミングにはしっかりとした理由も添えて説明しておりますので、自分の今の状況と照らし合わせて是非ご活用下さい!

効果的な復縁タイミングベスト3

1.破局直後

実は意外にも破局直後にベストタイミングが隠れて居たりします。

破局の原因の中には喧嘩などの勢いで別れるケースも多い為、まだお互いに気持ちが残っている場合も多いのです。

そして自ら寄り添い、喧嘩の原因の解決方法向けた話などをする事によって、まだ気持ちが残っている彼がその話に乗っかる形で再度交際を始めるパターンが多い様です。

2.別れてから3~5ヶ月後

一般的に、別れてから3~5カ月ぐらいで男性は復縁したいと思う方が多い様です。

ただ、これは絶対ではなく、あくまでそういう傾向が強いというだけですので「3~5ヶ月経ったので復縁を申し込む」なんて事はしないようにして下さい。

大切なのはしっかりと相手を観察して、自分への悪感情は無いか、再度付き合っても問題が生じないだけの環境を作り上げて来たか、などを見極めてから行動するようにして下さい。

3.友達関係まで行きついた時

一度距離が開いたとしてもチャンスはまだあります。

そしてそのチャンスの一つがこの友達関係です。

電話やメール、直接会うなどを何度も繰り返しながら相手との距離を少しずつ縮めていき、ちょっとした愚痴や相談などを言い合えるような間柄になるまで頑張って行き、十分に関係は温まったと判断した時に攻めます。

重要なのは接触する回数を増やしながら、自分の成長などを見せるようにし、相手に復縁時の良いイメージを待たせるように心掛ける事。

もし彼に前回の別れた切っ掛けのような事はもう起きないだろうなと思わせる事が出来たら後はこちらの物です!

まとめ

今回3パターンの復縁タイミングをご紹介致しましたが、正直な話をすると復縁の為のタイミングに絶対の正解というのはありません。

このやり方で行った人で成功した人がいたからと言って、自分も同じやりかたで成功するとは限らないのです。

ですので今回の3つのタイミングは一つのデータとして頭に入れて、今後の行動へのヒントにするスタンスが最良です。

極力一つのデータにだけ頼って突っ走るのではなく、相手の事や周りの事などを冷静に観察し、見極め、相手が一番良い受け取り方をするであろうタイミングや切っ掛けを演出する必要があります。

それが出来ればきっと最良のタイミングを手に入れる事が出来るでしょう!